フラワーコーディネーター

Point1

ドレスを惹き立てるブーケ

衣裳が決まったら、ブーケと髪飾りのお打ち合わせをします。ドレスの形や色、おふたりの好きな花、季節感などをトータルで考え、新婦様の魅力を最大限に活かすブーケのご提案をします。
フラワーコーディネーターは花に関する幅広い知識だけではなく、ドレスのデザインも熟知しています。ドレスのコサージュやフリルと同じ素材のリボンを使ったり、ドレスに合わせたパールを加えるなど、衣裳との相性も考えて世界にひとつだけのブーケをお作りします。生花のほか、プリザーブドフラワーのブーケもご用意します。また、ブーケに加工を施し、想い出を形にして残すサービスもご案内しております。

Point2

多彩で華やかな会場装飾

会場装飾によって、結婚式の雰囲気はがらりと変わります。ゴージャス、スイート、シック、ナチュラル…、イメージを自由に表現できる装花。会場を華やかに彩るだけではなく、おふたりの想いを伝えるメッセンジャーでもあります。
メインテーブルの装花は、おふたりのセンスやこだわりの見せどころ。好きな種類、色、季節の花を組み合わせ、おふたりのテーマカラーや理想のイメージを形にしていきます。ゲストテーブルには、おもてなしの心を伝える花を飾ります。花器、キャンドル、リボンなども効果的に使ってアレンジ。ご希望や予算に応じて、バラエティに富んだコーディネートをいたします。

スタッフからのメッセージ

[ フラワーコーディネーター ]

パ・ド・ドゥ 田島由紀子

“マリアージュという特別な一日がもっと素敵な一日になるようにぜいたくな花に囲まれて過ごしたい” そんなおふたりの想いをカタチにいたします。

閉じる